同居している家族や恋人にキャッシングの事実を伝えていない時、プロミスから手紙が届くようなことがあるのではないかと心配になります。
キャッシングという言い方はしているものの借金であることに変わりはありません。
逆の立場で考えてみましょう。
配偶者や恋人宛に借金の督促の雰囲気をかもしだしている手紙が届けば怪しく感じるでしょう。
そして自分に相談することなく借金をしたという事実に落胆することになるのかもしくは怒りを感じることになるのか、いずれにしろそのくらいの大きな気持ちの変化はあるものでしょう。
そうなるとキャッシングをするのであれば相談しておいた方が逆に安心のような気がしますが、どうしても打ち明けることができない事情の方もいるでしょう。
むしろその方が多いかもしれません。
どんな時に自宅に手紙がプロミスから届くのか確認しておきましょう。
・カード発行
・契約書送付
・返済の督促
まずこの3つであると考えてよいでしょう。
カードの発行や契約書の送付は、契約方法によってはその場で受取が可能になりますので自宅に郵送されることはありません。
新規申し込み時のカード発行もありますが、再発行もあります。
そして新規申し込み時の契約書もありますが、契約内容変更によるつまり増額などによる再契約もあります。
いずれの場合でもお客様サービスプラザか自動契約機で契約をすることによって自宅への郵送は防ぐことができます。
そして返済の督促は言うまでもありません。
返済に遅れなければいいだけのことです。


カードローンを利用するなら、三菱東京ufjカードローンが私個人の感想ですが良かったです。作った時は不運にも週末で、会社の宴会なのをてっきり忘れていたので、この月キツいのと、宴会費が必要なのを忘れてもいたのでかなり焦ったんですが、ネットで審査登録して、通ったらテレビ窓口で、休みでもその場で発行してくれるので超ホッとした感じの印象を覚えています。
発行さえしてしまえば、そこらへんのコンビニのATMで即利用可能なので、それも印象的に良しでした。私の会社の宴会は、最高3次会までやるので、私もいつも残り組で最後まで付き合うので念のため3万ほど借りといたけど問題なし。私の場合は3回分割で借りたからかなり金利的にも安くて済みましたが、説明では10万借りても月最低2000円〜の返済可能との事。2000円返済を組んでも月1200円の金利で済む様でした。
今は必要なくても今後そのような事があっても、これなら安心かもしれないです。2000円〜指定できるのはかなり月々の返済が楽なので良しとして、今後も安心。あと、クチコミで見ましたが、ガードが良いので安全性が高いとか書いてありましたね。保証面でも良いとかで、かなり見込みありそうでした。
やはり私の見る目は間違っていなかった様子です。それからは友達とかでカードを作ろうとしている奴には、一応自分で使ってみてかなり使えるのでお薦めしています。使い勝手の良さと低金利なのは強いですね。